CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
                    
SELECTED ENTRIES
MOBILE
qrcode
        
        
<< スーパームーンだね。 | main | 鶏肉と白菜があったので >>
一月の半ば過ぎ

大好きなおじが亡くなり、ショックで落ち込みすぎていたら、旗野恵美先生が亡くなり、泣いて泣いて泣き疲れて。

 

 そうしたら二月に入り父から連絡が。子供の頃から大好きだった父のおばが亡くなって。

 

 日曜日静岡にお通夜に行って来ました。中学の時、部活の帰りに顔を出すといつもご飯をご馳走してくれて。ぼくの最高記録はお茶碗6杯で、おばさんのおいしいおかずと、足りなくなるとふりかけで食べてたなあ。そのあと家でもご飯を食べるわけで、本当、たくさん食べるぼくを、「あんた若いね、気持ちがいいよ。本当に。」って言って笑ってた。大人になってなかなか会えなかったけど、着物を縫うのが上手な、キッパリ竹を割ったような、性格の、モノをハッキリと言う大好きなおばさんでした。

 

 そして、昨日ハガキがポストに入っていて、また、尊敬していた方が亡くなったお知らせが。銀座高橋の高橋さん……。気持ちの良い料理が大好きでした。そして勉強させていただいた。憧れの料理人。

 

 今年に入ってからショック連続です。重なる時は重なるもんだよ……。

 

 何人かに、なぐさめていただきました。

 

 人生の、偉大なる先輩たちにたくさん教えていただいたこと、大切に、しっかり仕事したいです。寂しい。みんなすごい人たちだった。だからこそ、しっかりしなきゃあね。

 

 

0205.jpg

 

 雪がまだ残る事務所から駅までの道すがら、梅の花が咲いていて。こころ新たに、楽しくやろうと。そんな気持ちの週末でした。

 

 亡くなった方を思う時、残るのは感謝の気持ちだけなんですね。

 

 ありがとうございます。

 

 

鈴木 正美

-