CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
                    
SELECTED ENTRIES
MOBILE
qrcode
        
        
部屋に帰ったら、ちょうどサンセット。

0323.jpg

 

 朝出かけるときに「起こさないで」のサインを「お掃除してください」のサインに変えたはずだったのに、シゲがひっくり返したのを僕がまたひっくり返したみたいで部屋がそのままでした。旅ってこういうことが起こるので笑える。

 

 

鈴木 正美

-
暑いだろうな

と踏んできた高雄は風が爽やかで、心地良いです。

 

 

0322-1.jpg


 また来てます。牛乳大王。マンゴーミルクも美味しいけど、ミルクとの相性はパパイヤの方が上かな。香りがいいと思います。

 

 

0322-2.jpg

 

 愛河は面白い。川沿いの遊歩道で夜になると何人かのアーティストが演奏してるんだけど、サックスだったり、ど演歌だったり、ヴォサノヴァだったり、フォークだったり。とても上手な人もいればちょっとねえの人もいる。それが変に混じって、アジアだなぁって。

 

 ヴォサノヴァやジャズが聞こえると、ちょっと西洋梨感じがするし、ど演歌だと、なぜか道頓堀。

 

 

鈴木 正美

-
ロケ地に近かったので

日奈久というところに泊まったのですが、宿でご飯が食べられず、街まで出たけど居酒屋休み。寿司屋に入ったら残念なことにお寿司は予約制。ちゃんぽん食べて、そのあと中華を食べるというちょっと変わったコースでした。

 

0324-2.jpg

 

0324-1.jpg

 

 オレンジ鉄道という電車の駅を見つけたのでシゲと記念撮影しました。乗ってみたかったな♡

 

 

0324-3.jpg

 

0324-4.jpg

 

 

 

 

 帰りに見学したスーパーではお魚が安かった。さすが海沿い。でも僕たちは中華とちゃんぽん。

 

 

鈴木 正美

-
サクララウンジ

0317.jpg

 

パンとかないの知らなかった。朝乗らないからなぁ。しげちゃん、おかきしか無くてショック。ごめんね。フツーのカードラウンジならパンがあったのに。朝からビールは飲めないしなぁ。

 

 

鈴木 正美

-
ロケ弁をみんなで囲みながら。

 

撮影終了したのどぐろさまが妙に目立っててすごかった。そしておいしかった。今日もスタッフに恵まれ、幸せな撮影でした♡

明日は8時の便で熊本に入ります。


おやすみなさい。

 

鈴木 正美

-
山梨市にいます。

乳白の空がきれいです。

 

0314.jpg

 

 撮影は昨日からですが、素晴らしいスタッフと、素晴らしい著者と素晴らしい編集者となんか素晴らしい連チャンでキターって感じ(笑)ちなみに料理じゃないです。植物系。

 

 長く写真撮ってますが、まだまだ知らないことがいっぱい。その道のエキスパートは本当にすごいです。精進しまーす。

 

 

鈴木 正美

-
実家でみっちりお仕事。

 親世代はカードとかネット世界がイマイチ苦手です。慎重な二人だから、ちゃんとはしてますが、仕事も忙しいし、少し整えてきました。

 

 マイルが使われず、どんどん失効していたので、まあ、僕なんかもありますが、旅行券に変えたり、ちまちまと。

 

 とりあえず二人が元気なだけで幸せです。焼肉おごってもらったし。

 

0312.jpg

 

 帰りは富士山が送ってくれました。いくつになってもふるさとはいいもんです。

 

 

鈴木 正美

-
義父の喜寿

0310-1.jpg

 

 健康で長生きしてくださいね。プレゼント喜ぶといいんだけどな。ワインは実家の父と母から。ニュイ・サンジョルジュの北側のものを選びました。ヴォーヌ・ロマネの畑近くです。

 

 お父さんは一番歳上ですが、多分気持ちは一番若いと思う。いつも負けてます。完敗です。ワインもいつも一番飲むし。

 

 

0310-2.jpg

 

 海ぶどうが久米島から送られてきました。仕事のすごくできる、すごく楽しい先輩からいただきました。寄るとほんとにぶどうみたい。

 

 カイロに包まれて、温められながら到着した海ぶどう。ちょっとつまんだら、口の中でプチプチして、塩味が広がって、泡盛飲みたくなりました。大切に食べたいです。

 

 

0310-3.jpg


 一応青空なんだよね。寒ーい。

 

 

鈴木 正美

-
これ、

0307.jpg

 

なんとかならないかなあ。近くに来るとちょっと怖い。というか危ない。

 

 

鈴木 正美

-
ふなばし三番瀬海浜公園フォトコンテスト

今日は西船橋で「ふなばし三番瀬海浜公園フォトコンテスト」の審査員をさせていただきました。小説「きらきら眼鏡」の著者、森沢明夫大先生と楽しーくお仕事してきました。長い付き合いの森沢君ですが、審査の時は二人とも真剣です。ヤバイくらい

 

0306.jpg

 

 今年も沢山の素晴らしい作品の応募があり、とても楽しかったです。三番瀬は東京湾に残る貴重な干潟。公園内には展望台や学習館もできて、益々魅力が増してます。何より夕暮れは本当に美しい。来年も開催させるようなので、みなさん応募してねー。

 

ふなばし三番瀬海浜公園フォトコンテスト

 

 そして、西船橋といえば一休です。小松菜ハイボール飲まずに帰還するのはちょっと寂しいんですが、これから打ち合わせなので後ろ髪(ないけど)戻りまーす。

 

 

鈴木 正美

-
<< | 2/87PAGES | >>